スワップ金利で儲ける

最近流行りのあのニュース

最近流行っている、あんな情報、こんな情報をご紹介!お得情報も!?
 

過去ログページ

2013年07月31日

お盆休みの期間の高速道路料金ETC割引【2013年版】


もう少しでお盆休みの時期がやってきます。

お盆休みの期間に実家に帰省したり、旅行に出かける人が多いと思います。

その際に利用する機会が多い、
高速道路



高速道路はETCをつけることに
「ETC割引」となり、
いつもより安い料金で、高速道路を利用することができます。
(一部を除きます)



しかし、このETC割引のシステムは複雑な部分があり、
しっかりとした知識を身に着けておかないと
最大限割引が適用できなくなり、
損することになりかねません。


ですから、
お盆休みの期間に入る前に
高速道路における2013年版のETC割引(NEXCO)について覚えておきましょう。


【ETC割引】
■休日特別割引
(軽自動車・普通自動車限定)

地方の高速道路は
土曜日・日曜日・祝日は約50%割引です。

東京・大阪近郊の高速道路は
午前6時〜午後10時の時間は約30%割引
午後10時〜午前6時は約50%割引です。

土日・祝日以外に
お正月の1月2日・3日と2月10日が割引対象日です。
(お盆の期間の休日特別割引の割引対象日はありません)



■平日昼間割引
(地方高速道路のみ)

平日は昼間の時間帯は100q分まで約30%割引になります。

午前6時〜午後8時までの間に入口または出口の料金所を通過すると
割引が適用されます。



■深夜割引

深夜0時〜4時までは約50%割引、平日の4時〜6時までの間、または
20時〜24時までの間は約30%割引になります。



■通勤割引
(東京・大阪近郊の大都市近郊区間は割引の対象外)

午前6時〜午前9時までの間、または
午後5時〜午後8時までの間に入口または出口の料金所を通過すると
100q分まで約50%割引になります。

ただし、通勤割引は
午前と午後、
それぞれ最初の1回しか適用されないので注意してください。



■早朝夜間割引
(東京・大阪近郊のみ)
午後10時〜翌午前6時までの間に
入口または出口の料金所を通過すると約50%割引になります。

ただし、1回の走行距離が100qを超えた場合、
利用区間全体が早朝夜間割引の対象外になります。

つまり100qを超えると割引がされないということです。



ETC割引は曜日はもちろんのこと、
時間、走行距離、走行道路や走行場所によって
さまざまです。

時間が少しでも違ってしまうと割引の対象外になってしまい
安く利用できないということにならないよう、
事前にしっかりと確認しておきましょう。


しっかりとETC割引を確認してから利用し、
お盆休みの期間、楽しくてお得な旅に出かけてください。



※注意
これらの割引は
平成26年3月末までの割引となっています。
その後のETC割引についてはどのようになるかわかりません。
スポンサードリンク
posted by あきら at 17:10 | Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

残暑見舞いの時期と文例2013(平成25年)



季節の挨拶状として出す「残暑見舞い」

特にお盆の時期は挨拶や社交辞令として出すことが
多いと思います。

残暑見舞いを送るのあたり、
いくつかのマナーが存在するので
そのマナーを確認しておきましょう。



■残暑見舞いの時期(暑中見舞いとの違い)

残暑見舞いの時期はいつからいつまでなのでしょうか?

特に残暑見舞いと暑中見舞いの時期の違いが曖昧な人が多いと思います。

暑中見舞いは梅雨明けの時期から立秋(2013年・平成25年は8月7日)の前日までの
時期に送るのがマナーとされています。

そして残暑見舞いは立秋(2013年・平成25年は8月7日)からとされています。

つまり8月7日を境に残暑見舞いと書くようにしましょう。

そして、残暑見舞いを送る時期はいつまでかといいますと、
はっきりしたところは定まっていません。

処暑(2013年は8月23日)の時期までと言われる場合もありますし、
白露(2013年は9月7日)の前日までと言われる場合もあります。

とりあえず8月23日までに送っておけば
間違いないと言っていいでしょう。



■残暑見舞いの文例

最後に残暑見舞いの文例を紹介したいと思います。

残暑見舞いの文の構成は
基本的に暑中見舞いと一緒です。

⇒暑中見舞いの書き方

基本的には一緒ですが、
少しだけ暑中見舞いと変えなければいけないところがあります。

・時候の挨拶
残暑見舞いの場合は時候の挨拶は
「残暑お見舞い申し上げます」の言葉を添えます。


・日付
日付も盛夏ではなく
「平成○○年立秋」、「「平成○○年晩夏」と書くようにしましょう。

残暑見舞いと暑中見舞いの違いを
しっかり理解し使い分けて正しいマナーで送ると
いいですね。

スポンサードリンク
posted by あきら at 10:33 | Comment(0) | ためになる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

青春18きっぷ2013夏の値段・料金(JR)


いよいよ夏本番です。

7月も終わりに近づき、学生の方はすでに夏休みに入っていることでしょ。
会社に勤めている方ももう少しでお盆休みがやってきます。
夏休みやお盆休みなどの長期休暇の時期に
旅行に行くなど、遠出する人も多いと思います。


旅行に行く際に便利なのが
「青春18きっぷ」です。

青春18きっぷを使えば、
普段よりもずっと安い値段で電車に乗ることができ、
お得に出かけることができます。


■青春18きっぷとは??

青春18きっぷとは
旅客鉄道会社全線(JR)の普通列車が1日乗り放題になるきっぷです。
「青春18」と書いていますが、
学生だけでなく、年齢制限なくどんな人でも利用することができます。
(小児料金はありません)

青春18きっぷを利用できる期間は春、夏、冬の長期休暇がある時期だけです。

2013年の今年の販売期間と利用期間は以下の通りです。
(例年通り)


・発売期間 2月20日から3月31日
・利用期間 3月1日から4月10日


・発売期間 7月1日から8月31日
・利用期間 7月20日から9月10日


・発売期間 12月1日から12月31日
・利用期間 12月10日から1月10日



■青春18きっぷの値段は??

青春18きっぷの値段は
5回分で11,500円です。


1枚あたりの料金が2,300円ですが
単品では販売しておらず、
5回分のセット販売のみです。

なお1人で5回使ってもいいし、5人で使っても構いません。

青春18きっぷは利用期間内に使用できなかった場合、
次の利用期間に持ち越すことはできません。

例えば、
「夏に3回分使ったけど、2回分余ったから冬に使おう!」
ということはできないです。

ここのところは注意が必要ですね。
ですから、一つの季節にできるだけ全て使い切るようにしましょう。



青春18きっぷを使うに当たり
他にもいくつかの注意点があります。
抑えておかないと損をする場合があるので
覚えておくと良いでしょう。



■青春18きっぷ注意点

・青春18きっぷで特急には乗れない
・使用する日には、改札で駅員さんにきっぷに日付スタンプを押してもらう
・自動改札は使えず、有人改札を通る

青春18きっぷを使うに当たり
覚えなくてはいけないことがありますが、
安く出かけることができるので
めんどくさがらずに覚えておくと
いいでしょう。
スポンサードリンク
posted by あきら at 10:20 | Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。