スワップ金利で儲ける

最近流行りのあのニュース

最近流行っている、あんな情報、こんな情報をご紹介!お得情報も!?
 

2013年08月24日

秋の七草の覚え方・時期はいつ?


8月も終わりに近づき、
そろそろ秋の時期が近づいてきました。

秋の風物詩にもいろいろありますが

今回はその中の一つ、秋の七草について紹介していきたいと思います。

七草と言えば「春の七草」と「秋の七草」がありますが
春の七草は"食べるもの"、秋の七草は"見るもの"という大きな違いがあります。

秋の七草はこちらです。

【秋の七草】
女郎花(おみなえし)
尾花(おばな)(別名:ススキ)
桔梗(ききょう)
撫子(なでしこ)
藤袴(ふじばかま)
葛(くず)
萩(はぎ)

秋の七草の覚え方としては
「おすきなふくは」です。

お・す・き・な・ふ・く・は
み す き で じ ず ぎ
な き ょ し ば
え   う こ か
し       ま

秋の七草の時期はいつごろかと言いますと
秋から冬にかけての時期になります。



一方で春の七草はこちらです。

【春の七草】
芹(せり)
薺(なずな)
御形(ごぎょう)
繁縷(はこべら)
仏の座(ほとけのざ)
菘(すずな)
蘿蔔(すずしろ)

春の七草は
それぞれにビタミン、鉄分、カルシウム、タンパク質、ミネラルなどの
栄養素が豊富に含まれており、

正月の1月7日に食べると邪気を追い払い、
1年縁起を祝うという習わしがあります。

ですから新年を迎える正月の時期にこれらの
食材を食べることにより、
より健康的に生活できるようになると思われます。

ぜひ、意識して食べるようにしましょう。 スポンサードリンク
posted by あきら at 10:38 | Comment(0) | ためになる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。